読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家じゃ集中できない!を解決する家カフェシステム

家で集中できないからと最近カフェに入り浸っている。しかし、一日中使おうと思うと、1店舗にとどまるわけにはいかないので3店舗くらい回ることになり、1店舗あたり300円程度の出費がある。1日で1000円が飛ぶのは辛い。それに外出が面倒に感じる時もある。

ということで、家で集中して勉強するための対策を考えた。

現状の課題と改善策

緊張感がない

→鏡を設置

つい食べてしまって作業が進まない

→キッチン部分に目隠しをつける

→メニューを決めお金を払ってから飲む・食べる

 →確実に実行するためにAir REGI導入

気が散って関係ないことを始めてしまう

→棚に目隠しをする

→ものを取りにくい場所に置く

→デスクライトしかつけない(周囲は暗いので必然的に余計なものが見えなくなる)

→机周りへのモノの持ち込み点数を制限する

今回の改善ポイント Air REGI

airregi.jp

ちょっとだけ本格的

机を使う際に飲み物か食べ物を買うことを自分に義務付けた。

ただお金を払わせるだけでは続かないので、お楽しみ要素としてAir REGIを導入。お店っぽくて楽しい。メニューを考えたり価格を考えたりするのも面白い。

便利な機能

さらに、Air REGIでは在庫が減ると通知してくれるので、常にストックしておきたいミネラルウォーター等の在庫管理にも使えて一石二鳥。

何よりもワクワク感

高音質のスピーカーや照明、椅子を変える、おしゃれなカフェメニュー、早起きを促すためにモーニングメニューを考えたりするのも良さそう。

いや、こんなことばかり考えていたら本末転倒だろうか。

まとめ

ただ目隠しする、鏡を置く等するだけでは面白味に欠くので、今回はレジシステムを導入してみた。利用客一人の仮想店舗だが、設備やメニューなど考えるのは楽しい。うまく機能するかどうか、しばらくの間観測を続けたいと思う。